事業内容

Business outline

  • 土木工事事業

    土木工事事業

    道路・水道・下水道・河川工事など公共事業の整備を進め、安心・安全な街づくりを担うのが土木工事です。
    私どもは、地域の一旦を担う建設業社として皆様が快適で豊かな生活ができるよう土木技術の向上に努めています。

  • とび/土工工事事業

    とび/土工工事事業

    足場の組立て、くい打ち、機械器具・建設資材等の重量物の運搬配置から地盤改良工事、地すべり防止工事や公園の運動施設整備工事など幅広い事案を行っています。

  • 石工事業

    石工事業

    「石工」は大工と並ぶ、歴史的にも建造物施工に必要とされてきた専門技術職です。
    御本殿、御本堂の建築石材、各種供養塔、各種石像、鳥居、狛犬、灯籠、太鼓橋など、境内における石造物をつくったりするのも石工事です。
    お城や京都の嵐山の川沿い(渡月橋)とかの石積み上げて工作物を作る工事や墓石とか石鳥居作成も石材加工にあたります。

  • 鋼造物工事事業

    鋼造物工事事業

    形鋼、鋼板等の鋼材の加工又は組立てにより工作物を築造する工事のことをいいます。
    鉄骨工事、橋梁工事、鉄塔工事、石油、ガス等の貯蔵用タンク設置工事、屋外広告工事、水門等の門扉設置工事等です。
    ビルの屋上、壁面、などに鉄骨で作成されるような看板は鋼構造物工事になります。

  • 舗装工事事業

    舗装工事事業

    道路等の地盤面をアスファルト、コンクリート、砂、砂利、砕石等により舗装する工事をいいます。
    アスファルト舗装工事、コンクリート舗装工事、ブロック舗装工事、路盤築造工事などがあります。

  • 水道施設工事事業

    水道施設工事事業

    上水道等の取水、浄水、配水等の施設および下水処理場内の処理設備を築造、設置する工事などが水道施設工事となります。
    水道施設工事というのは基本的に浄水場、下水処理場内での設備工事が基本になります。非常に事例が限定されますし、工事件数、専門としている業者さんの数もかなり少ないです。

  • 電気設置工事事業

    電気設置工事事業

    写真は電線共同溝設置工事です。電線類の地中化を図るとともに、高度情報化社会の早期実現に寄与するため、道路の地下空間を利用して、光ファイバ、電力線等をまとめて収容する整備しています。
    安全で快適な通行空間の確保、都市景観の向上、都市災害の防止に役立っています。

  • 解体工事事業

    解体工事事業

    その名前の通り工作物を解体する工事のことをいいます。
    住宅などを壊して更地にする工事なども含みます。

  • 放射物質汚染対処事業

    放射物質汚染対処事業

    人の健康や生活環境への影響を速やかに低減することを目的として放射性物質の拡散による環境の汚染への対処を行っています。

TOP